お客様の資産を守り、ご家族を幸せにする

「トラストファームって何をやっている会社?ということを良く聞かれます。ここ数年は説明を端折って、不動産会社とお話してきましたが、自社の百年大計をつくった際に気付きました。トラストファームを定義すれば、それは「お客様の資産を守り、ご家族を幸せにする」会社だということです。

当社は代表の竹内靖治が会社員のときに、資産管理会社として設立しました。代表が独立したタイミングで公共的な仕事を受けたいため、「日総不動産トラスト株式会社」に社名変更しました。

不動産会社として、売買・仲介・鑑定評価・コンサルティングなど幅広い業務を行って参りました。業務を行うなかで自社紹介で「不動産会社」とお伝えしてきましたが、自社が「不動産業」「不動産屋さん」と一括りにされることにずっと違和感がありました。「当社は単なる不動産屋じゃない」そんな気持ちを持ち続けていました。

1階の路面店に出店しましたが、看板も広告も出ていない当社に訪問してくるお客様はゼロでした。当社のお仕事の99%は紹介で成り立っています。

当社の営業スタイルは、ご紹介者様から紹介いただいたお客様と面会し、お客様のお悩み解決の方法をご提案することです。トラストファームには、多くの解決手段があります。このサービス、ひとつひとつがお客様のニードを実現するための部品(パーツ)です。これらの部品をお客様ひとり一人のお悩みにあわせてご提案をし、初めてオーダーメイドの不動産提案ができあがります。オーダーメイドの組み合わせは、お客さまの想いの数と同じ。想いが人それぞれならば、解決手段も人それぞれ。トラストファームでは、この「オーダーメイドの不動産提案」にこだわり、真摯に実践しています。

トラストファームという会社の由来は、信頼を育むチームを作りたいとの念いが込められています。

私は、トラストファームという会社を通じて、多くの人々に安心感を提供していきます。そして、「竹内さんに会えてよかった」「トラストファームに会えてよかった」という人を増やしたいのです。

当社の社訓は「至誠、信頼、成長」です。至誠を尽くし、信頼関係をつくる過程で自己成長をし、社会に貢献して参ります。

トラストファーム株式会社
代表取締役 竹内靖治